水のトラブルの修理は簡単なものなら数分で完了する

水のトラブルが原因で修理業者に来てもらうことになったが、突然のことで仕事や用事などがあり、一体どのくらいの時間がかかるのかと思いの方もいるでしょう。そこでここでは、水のトラブルを解決する修理にどのくらいの時間がかかるのか、時間の目安を紹介します。

■簡単な修理なら60分ほどで終わる

パッキンの交換や接続しているナットや、ボルトの締め直しなどの修理は比較的簡単なものが多いことから、修理にかかる時間の目安は60分程度で、早いものでは30分程度で修理が完了することもあります。緊急を要することが多い水のトラブルの修理は、業者にもよりますが数十分程度で駆けつけ、現場を見て状況を判断して見積もりなどを作成しますが、これも10分程度です。簡単な修理や迅速な対応であれば、午前中のうちに修理が完了することがほとんどでしょう。





■時間がかかる工事例
現場を見て状況を判断した結果、部品を調達しなければならない、トイレのタンクなど大規模な交換を行わなければならない場合は、時間がかかってしまう傾向にがあります。床や天井、壁などにも水漏れなどの被害が広がっている場合、床下や天井裏にある配管に問題がある場合は、作業も複雑になってしまうので時間がかかる傾向にあります。万が一に備えて、修理業者が来る日は一日フリーにしておくと、時間に余裕を持って修理の現場に立ち会うことができます。

■住宅構造に問題が生じている場合はもっとかかる

天井や壁などを伝って水が住宅の内部に流れこんでしまうと、住宅の構造に影響を与えてしまったり、基礎部分や家が建っている地面に影響を与えてしまうことがあります。最悪のケースとしては、水でゆるんだ地面の上に住宅が建っていることで地盤沈下が起こり、そこには住めなくなってしまうというものです。ここまで酷いケースは極稀ですが、水のトラブルを放置すると大規模なリフォームが必要になる可能性が高くなり、通常の修理では考えられないような時間がかかってしまいます。


■まとめ
簡単な水のトラブルであれば30分から60分程度ですが、大掛かりな住宅の修繕も必要になると、数ヶ月から一年ほどかかってしまうこともあり、水のトラブルを放置することがどれだけ被害を拡大させるかが分かります。忙しい中で立ち会いの時間を作るのが難しいこともありますが、早めに対処するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ