水のトラブルは自分で直せるのか

水に関するトラブルが発生すると気にかかるのが修理にかかる費用ですが、なんとか修理をタダでしたいという人も中にはいるでしょう。また、なんとなく原因を特定したら業者を呼ぶほどではないと判断した場合も、自分で修理をすることになります。そんな時も、できるだけ費用をかけずに修理がしたいと考えるのはごく当たり前のことです。

■まずは何が原因でトラブルが起こっているか確かめる

自分で修理ができるのか、業者に依頼しなければならないのかを判断するためにも、どこで水のトラブルが起こっているのか、何が原因で水のトラブルが起こっているのか、まずは原因を確かめましょう。蛇口なのか配管なのか、床下なのか天井裏なのか、壁の中なのかなど、トラブルが起こっている箇所や周辺を隈なく見渡してしっかり確認しましょう。原因を特定することで、自分でできるのかどうか判断することができます。

■簡単な修理なら自分で修理することができる
カートリッジの交換やパッキンの交換など、部品を調達して交換をすることで対処できるものもありますが、中には配管などを接続している金具が緩んでいる場合があるので、これなら工具を使うだけで修理することができます。
この他にも、水が出過ぎていることで水漏れが起こっている場合もあるので、止水栓や元栓などを見て水の量を調節することで、問題を解決することができます。部品の調達は比較的簡単に行うことができ、量販店やホームセンター、ネット通販などで購入することができます。

■こんなときは業者に依頼しよう

簡単な修理は自分でもすることができるのが水のトラブルですが、例えば原因を探しても特定することができない場合、部品を揃えることができない場合、特殊な工具や機械が必要な場合、床下などでトラブルが起こっている場合は、個人で対処するのは困難なため、専門的な知識や技術、そして工具などを持った修理業者に依頼するようにしましょう。無理に修理をしてしまうと、二次災害に繋がる可能性もあるので注意が必要ですし、状況が悪化してしまうと高額な費用がかかってしまう可能性もあります。



■まとめ
簡単な修理であれば、工具などを使って調整や締め直しをするだけで修理をすることができるので、トラブルの中には安価で直せるものもいくつかあります。しかし、部品の劣化などの場合は交換が必要になったり、どうしても業者の技術が必要な場合もあることから、費用は必要経費と考えてしっかり修理をすることができるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ